It's me Becci!!

サバゲー・HipHop・キックボクシング(やるのも見るのも)・旅・読書をこよなく愛するアラサー男子。大田区民から福岡市民へ。#1989s

【初心者が使ってみた】Bolt製MP5A5レビュー

前回のエントリではMP5自体の紹介をしましたが、今回はサバゲーで使ってるBolt社製のMP5A5 tacticalを紹介します。

MP5ってどんな銃やねん!」という方はこちらのエントリをご参照ください。

becci-mane.hatenablog.jp

ググってもなかなかレビューが見つからず、結構買う人めづらしいんかなと思ってます。(2019年6月6日現在)

リアルさが売りのBolt社製のMP5をレビューしてみます!

選んだ経緯

サバゲーを始めた 

自分がサバゲーをやってる理由が「いずれ来るゾンビアポカリプスに備えるため」です。

なので日本で流通しているものをなるべく使いたい。そういう観点で銃を選んでいます。 

まずSIG P226E2を買った

自衛官が使う拳銃のP220が欲しかったんですが、2万円超えとそこそこのお値段です…

タナカ シグ P220 IC 航空自衛隊 18歳以上ガスブローバック

タナカ シグ P220 IC 航空自衛隊 18歳以上ガスブローバック

 

マガジン以外に大差はないのでいいかと思い、迷った結果P226にしました。

P226にはレイルとE2があるんですが、レビュー見てると断然評判のいいE2にしました。こちらもいずれレビューしたいですね。

やはり長モノがほしい

そうです、いわゆる沼にハマりました。

「長モノのが射程長いしカッコいいからほしい!」となりました。

そうなると89式やな!と決めてたんですが、電動ガンがどうしても好きになれませんでした…やはりリコイルがないとしっくり来ません。

日本で手に入るのはSATなどが使うMP5になると思い調べました。

どうやらMP5は国産と海外産がある模様。海外産やとリコイルがあってしかもフルメタル。

速攻で国産の選択肢は無くなりました。

ちなみにMP5を買った直後にガスブロの89式が出ました。もう少し遅ければそっちにしたのに…

マルイのMP5も試した

しかし高いお買い物なんで一回は確認しておきたい。海外産と比べてマルイだと半額ですからね。

秋葉原にあるシューティングレンジ、TARGET ONEにてマルイのMP5を撃ってみました。

「んー、やっぱりコレではない…」というのが正直な感想でした。

材質がプラスチックなのでなんだかなぁ…と。

さらにリコイルがないのでパシュンパシュンと発射音が鳴るだけ。

性能も価格も申し分ないのですが、自分が求めてるものではなかったです。

ということで高価な海外産を買うことの決心ができました。

リコイルのあるMP5

BoltとCymaの2社の模様。我らがマック堺さんの動画を見てBoltに即決しました。

リコイルも剛性もBoltに軍配が上がったようです。

www.youtube.com

www.youtube.com

最近やとH&Kと正式契約したVFCのガスブロのMP5もいいですよね。欲しいエアガンが多すぎます。笑

Bolt MP5

技術にも定評のある台湾の会社です。

台湾人の友達に聞いたけど、国民性が日本と近くこういった技術もある高いみたい。FPS好きな人たちも多いらしい。

日本だとセキトーが代理店だったりAirsoft97でカスタムができるのもいいですよね。

Bolt MP5A5の特徴

結構品薄なのか売っているところを探すのに苦労しました。ちなみに自分は通販サイトで4万円くらいで購入しました。

ストックが伸縮性なので少しのガタツキはあるものの、ガッチリしています。

そしてフルメタルの金属製なのでリアリティあっていい。

何よりもB.R.S.S(Bolt Recoil Shock System)が素晴らしい。迫力のあるブローバックが楽しめます。音も最初ビックリしました。

ちなみにですが、最近MP5Jがリニューアルして販売されましたね。PEAKERユニットという新システムがより強いリコイルを楽しめるだとか。

ほしいエアガンが増える一方でマジで沼です。

バリエーションがいくつかある

MP5Jが一番有名かと思いますが、その他にも多数ラインナップ有りです。

www.bolt-japan.jp

自分が買ったA5はMP5Jと違ってタクティカルレールとマウントベースが付いています。

あとは伸縮ストックなので持ち運びが便利です。

PEAKERユニットが使いたいからといって、新しいMP5Jにレールとマウントベースを買って付けるという6万円コースはロマンにあふれていますね。

お値段が張るので良い子はゼッタイマネしてはいけません。

レビュー

f:id:becci_mane:20190606174306j:plain

外装

f:id:becci_mane:20190606174421j:plain

なんと箱の写真はMP5A5ではありません!「ウソやん、初のエアガンでパチもんつかまされた!?」と心配になりましたが…

f:id:becci_mane:20190606174426j:plain

中身はちゃんとA5でした。安心。

説明書やBoltのワッペン・ステッカーも付いています。

本体

タクティカルレール

f:id:becci_mane:20190606183738j:plain

20mmレールなので基本的なフォアグリップなどのカスタム品に対応しています。

レールカバーは脱着式です。

f:id:becci_mane:20190606183757j:plain

アイアンサイト

円形のピープサイトです。

アサイトは四段階に大きさが調整できます。左右もドライバーで調整できます。

f:id:becci_mane:20190606183859j:plain

f:id:becci_mane:20190606183908j:plain

f:id:becci_mane:20190606183915j:plain

チャージングハンドル

f:id:becci_mane:20190606183951j:plain

実銃はチャージングハンドルを引いてからリロードして、完了すればパンと叩いて戻して給弾完了です。

www.youtube.com

しかしこの製品の場合はチャージングハンドルを引いて固定するとリコイルがオフになります。

またチャージングハンドルを引くとカバーが後退するのでホップ調整も可能です。

右側に見える黒い矢印っぽいのを引いたり押したりで調整です。

f:id:becci_mane:20190606184017j:plain

セレクタ

左右どちらでも操作できるアンビタイプです。セーフティ、セミオート、フルオートの三段階です。

ちょっと入りがゆるいカンジがします。

f:id:becci_mane:20190606184101j:plain

マガジンリリース

レバーとボタンの2箇所からマガジンを外せます。ちなみに「マガジンは自重で落下しません」

f:id:becci_mane:20190606184131j:plain

f:id:becci_mane:20190606184127j:plain

バッテリー

7.4V900mAhのリポバッテリーです。

f:id:becci_mane:20190606184205j:plain

ハンドガード内に収納ですが少し狭いです。マルイの借りたら長すぎてサイズが合わずでした。

初めてのエアガンやったんで入れ方が分からず苦戦しました…

f:id:becci_mane:20190606184302j:plain

自分のは最初にコードのカバーの切り込みが無かったんで赤い部分が接続できず…緊張しながらハサミ入れました。

f:id:becci_mane:20190606184320j:plain

マズル

14mm逆ネジ対応なのでアダブターなど付けれます。

最初固すぎて手では取れませんでした。

f:id:becci_mane:20190606184351j:plain

f:id:becci_mane:20190606184401j:plain

フラッシュハイダーは取り外し可能です。実銃と違うのでただの飾りです。

f:id:becci_mane:20190606184426j:plain

マガジン

f:id:becci_mane:20190606184452j:plain

200発入るバナナマガジンです。撃つ前にはゼンマイを巻く必要があります。

f:id:becci_mane:20190606184522j:plain

今のとこサバゲーで200発撃ちきったことはほぼないので、一本あれば十分だと思います。

マルイ製のマガジンは噛み合わないそうなのでお気を付けください。

ちなみに新しく出たMP5Jはストレートマガジンです。

感想

とにかくリアル

リコイルがめっちゃ強いです。マルイの次世代よりも強いけどガスブロには劣るかな?というカンジ。

そしてズッシリ感がいいですね。金属なので当たるとゴツンとするのも見た目も本当にリアル。実物触ったことないけど!笑

リアル志向の方にオススメです。強いて言うなら刻印が実物と違います。

初心者でもサバゲーで使える

拡張性が高い

光学機器を付けれるので初心者でも使いやすいと思います。

自分はEOTechのレプリカを付けています。

becci-mane.hatenablog.jp

またレールにはフォアグリップも装備可能です。これは無くてもいいけど何しかカッコいい。

多弾マグが便利

マガジンを追加で買わなくていいのもいいですね。

さらに言うとマガジンポーチもいらないので経済的。

弾道が左にそれる

これは個体差でしょうか…どうやらバレル自体が少し左に曲がっている模様。

アサイトは一番左にして使っています。ホロサイトもレティクルを移動させています。

初速が早すぎる

箱出し状態で0.2gのBB弾で92〜94でした。インドアフィールドだと使えない場合があります。

海外とは規制が違うので仕方ないですが、減速アダプタの準備が必要かも知れません。

最近90を切るようになったのはなぜでしょうか…

 

とにかくリアルで楽しいエアガンです!

電動でオールシーズン使えるし、拡張性もあるのでカスタムもしやすくていいです。

サバゲーでは発砲音が大きいのですぐ居場所がバレます。笑

価格は気にせずリアルな電動ガンがほしい方にオススメの一挺です。