It's me Becci!!

サバゲー・HipHop・キックボクシング(やるのも見るのも)・旅・読書をこよなく愛するアラサー男子。大田区民から福岡市民へ。#1989s

【タイ旅行記】カオサンにムエタイジムはありません!【Day2】

初日はカオサンをフラフラしたりマッサージ受けたり。

becci-mane.hatenablog.jp

2日目から本格的に活動します。

タイトルについてですが、本記事は2019年3月中旬の情報です。

もしジムが増えてたりすればコメントいただけると幸いです。

朝は早起き…?

朝ごはんの調達へ

普段は仕事が在宅のため、8時に起きて歯磨いて髪セットしてすぐ仕事に取り掛かります。

タイで最初の朝は7時に起きました。

いやー早起きしたなーと思ったけど時差考えたら東京は9時。いつもより遅いことに気付きました。

朝ごはんはパン派なんですが、ホテルの受付の人が言うにはどうやらタイの飲食店はオープンが10時からみたい。

「それでもオレはパン食べたいねん!」と伝えたらセブンイレブンがオススメよーと教えてくれました。

せっかく聞いたクセに朝マックしに行きました。

マクドが高い!

タイのドナルドはワーイ(合掌スタイル)です。

f:id:becci_mane:20190419150228j:plain

そしてまずはメニューにビックリ。

メガマフィンのセットが175バーツ。(600円ちょい)

f:id:becci_mane:20190419150231j:plain

食堂でご飯食べたら100バーツで3品くらい食べれます。

日本のメガマフィンのセットは550円です。しかもタイのベーコン入ってないっぽい。

f:id:becci_mane:20190419150234j:plain

言うこと聞いてセブンイレブンにしておけばよかったです…

ガリバーは閉店してるよ

カオサンのClubと言えばガリバー!Hip Hopを中心に盛り上がっています。

f:id:becci_mane:20190417193422j:plain

f:id:becci_mane:20190417193426j:plain

f:id:becci_mane:20190417193433j:plain

新譜もそこそこ早いし、外国人が多くて楽しいので毎回行ってました。

ちょっとかわいいコは女性でめっちゃキレイな人はレディボーイやったのが印象的なハコ。

昨日ホテルで調べると閉店という情報を見つけましたが…

f:id:becci_mane:20190419150245j:plain

f:id:becci_mane:20190419150248j:plain

マジで無くなってました…

The Clubってのがカオサンでは有名なんですが、四つ打ちがメインです。

Hip Hopでパーリーしたい自分が行きたいトコロが無い…ということでこの時点でカオサンからの移動を検討。

最終的には一泊をキャンセルして週末はトンローに移動しました。

昼ごはんはカオマンガイ

めっちゃウマい屋台があるとネットで発見、しかしウワサのお店は見つかりませんでした…

カオサンのお店は入れ替わりが早い模様。

思ったよりもネットの情報はアテにならないので注意。

仕方なしにホテル近くのカオマンガイ行ったけどやられた…

おつりごまかされたし、会計も余計に取られました。(日本円で50円以下ですが)

f:id:becci_mane:20190419150258j:plain

f:id:becci_mane:20190419150256j:plain

f:id:becci_mane:20190419150302j:plain

この日一日ノドの調子が悪く全く声が出ないため抗議できず。

やっぱりこういう観光客向けの看板のトコはイマイチな気がする。

ストリートビューと比べて看板変わってるから最近出来たお店っぽいです。

このジュエリー屋さんの真向かいにあります。

お昼ご飯が足りなかったんで屋台で鶏肉ウインナーを。

一本10バーツはとてもオトクです。

f:id:becci_mane:20190419150322j:plain

 

 その後も周辺をぶらぶらと。

f:id:becci_mane:20190419150315j:plain

やたら大麻の看板があるから現地の友達に聞いてみると選挙のトピックになってるらしい。

ちょうど自分が行った一週間後の3月23日が選挙でした。

タイはクーデターが頻発に起こっているので選挙が行われると大騒ぎ。

前回の選挙ではデモで死者出てましたし。

ソーワラピンジムに出稽古!のつもりが…

カオサンのムエタイジム

ネットで調べるとSor Vorapin Muay Thai Gymについての記事がたくさん出てきます。(読み方はソーワラピンです)

どうやらカオサンで唯一のジムがソーワラピンの模様。

しかし現時点ではカオサンにあるGym1も閉めちゃってるので気を付けてください。

f:id:becci_mane:20190419150312j:plain

少し離れたGYM2だけ運営しています。次の日はこちらに行くことにしました。

全然関係ないけど近くにあるThug Life Tattooも看板だけでお店がありません。

f:id:becci_mane:20190419150308j:plain

f:id:becci_mane:20190419150305j:plain

Gなカンジで気になったんでちょっと残念。

 

会長曰くカオサンからタクシーで15分ほどのチュワタナジムもいいみたい。

アマムエに出場してた日本人の方も練習に行ったけどいいって言ってました。

残念のながらこの日はジムを諦め、ホテルのロビーにあったダンベル持ってずっとシャドーしてました。 

あとはマインドフルネス瞑想で心を休ませていました。

f:id:becci_mane:20190419150240j:plain

マチュアムエタイ世界選手権

今回の旅の目的は同じジムの方が出場するので応援に来ています。

f:id:becci_mane:20190417171737j:plain

出場は明日みたいなんですが、せっかくやし他の試合観るついでに下見に行ってきました。

カオサンからタクシー

開催地がNational Stadiumと書いてるけどそのまま伝えると違う方向に行かれる可能性大です。必ずMBKと伝えましょう。

国立競技場はMBK(Mahboonkruong Center)という大きなショッピングモールの隣にあります。

タイのタクシー運転手は英語が分からない方が大半です。

たまたまGoogleマップで方向が違うコト確認できたのですぐに修正をお願いすることができました。

どうやら間違えてラジャダムナン・スタジアムへ向かっていたようです。

あとはタイで「ムエタイ」って言っても伝わりません。現地では「boxing」と呼びます。

MBKに到着!

ショッピングモール横の広場にリングを3つ設置されてます。

ムエタイといえば太鼓と笛。音が聞こえてくるので一瞬でどこでやってるか分かるのでご安心を。

f:id:becci_mane:20190419150325j:plain

一瞬で会長と今回出場する方に出会いました。

たまたま日本人のキッズの試合があったので観戦。

残念ながら負けてしまい、判定後に悔しくて泣いていました。

それを見た相手選手(黒めのラテン系の子かな?)がなんと…

抱きかかえてリングを一周してたたえていました!

なんていい光景や…フツーに感動してもらい涙しそうになりました。

 

その後違うリングで試合を見てると横にいた歯のないおっさんが話しかけてきました。

その他現地の人もいつのまに増えて一緒に盛り上がりました。

Wikipediaの情報通り、どうやらマジでタイ人って首相撲とケリ好きやなーと感じました。

パンチでKOしても文句言ってたし。

全然言葉通じてなかったけど、なんとなく伝わりました。

インドはめっちゃ弱い

観戦中気付いたんですが、インドの選手がルール分かってませんでした…

ダウン取られて立ち上がるはいいけどファイティングポーズ取るのを知らない…

トレーナー、それくらい教えないと試合出しちゃマズいっしょ…コンタクトスポーツなのでホントケガしてからだと遅いです。

会長もアップしてたらインドの人に「ヒザ蹴り教えてください!」って言われたらしい。

いや、前もって練習しとけよ!笑

逆に共産圏はめっちゃ強い

体格からして全然違う。ドープいってんちゃうの?ってカンジ。

どうやら共産圏の国はメダル取れば国から報酬が出るので本気度が違うそうです。

インド対ロシアの試合はヒサンな結果でした。

飛び膝で意識飛ばされてたけど、多分ルール違反です。アマチュアは顔面へのヒザは禁止やった気がします。

対戦相手はくじ引きで決まるので、共産圏の選手と当たるとかなりしんどそうでした。

晩ごはんは隣の屋台街

MBKと会場の間には屋台街があります。

ここは現地の人も多く、価格も良心的。味もいいし文句なしです。

焼きそばもガパオライスも40バーツでした。

f:id:becci_mane:20190419150333j:plain

f:id:becci_mane:20190419150330j:plain

屋台でご飯を済ませたらあとはまたタクシーでホテルに戻ってすぐ寝ました。

次回は本場タイにてムエタイの練習デビュー!

結構ガッツリ練習したのを動画付きでお届けします!

 

今までの回はこちらから

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp