It's me Becci!!

サバゲー・HipHop・キックボクシング(やるのも見るのも)・旅・読書をこよなく愛するアラサー男子。大田区民。#1989s

【当日編】初心者目線で初めてのサバゲーを解説!

(※2019年4月13日更新)

前回の記事では初めてのサバゲーに向けて何が必要かを初心者目線で書きました。

becci-mane.hatenablog.jp

まだ半年で10回しか行ってない初心者やからこその目線で、今回は当日の流れやコツを書いていきます。

f:id:becci_mane:20190111171515j:plain

会場に行くまで

荷物のチェック

よく自分はエアガンの電池を充電し忘れます。

あとはフィールドによって使えるエアガン、BB弾、マスクに差があるので最終チェックを。

当然ではありますが、会場に行くまでにエアガンを露出させて持ち歩かないように。

見たことない人からしたら実銃とエアガンは区別付かないと思います。

自分からしてもフルメタルのライフルとか電車で持ってる人いたらめっちゃ引きます。正当防衛主張して先に手出すかも。。。

ということで必ずエアガンは見えないようにして持ち運びましょう。

殴られはしなくても警察呼ばれてもおかしくないです。

(情報の多い画像シリーズで高校生が電車でスナイパーライフル持って座ってるやつありましたね笑)

集合時間

時間通りに行かなくてもいいです。

ただ時間通りに行く方がいいです。

時間どおりにいく理由

まずは何よりプレイ時間が長くなるということ。

同じお金を払うならなるべく長く遊べる方がいいですよね。

初心者講習やレギュレーション(ルール)の説明がゲーム開始前に行われます。

これは集団で受けるのですが、遅れると個別になるため店員さんの負担になると恐縮やな…と思ってしまいます。

 

早く着いてもマンガとか雑誌置いてるとこもあるので意外と飽きません。

知らない人と話すスキルのある人は初心者なんですーといろんな人に愛想まいておきましょう。

店員さんや熟練の方は教えてくれる方が多いです。

すごい細かい「それ知らんでええやろ」って知識まで教えてくれたりもします。

会場に着いたら

レンタル品を貸してもらったり着替えたり持ち込んだエアガンにBB弾詰めたり、ゲームを始める準備をします。

持ち込みのエアガンの場合、弾速がレギュレーションで決められた速さの中で収まるかのチェックがあります。

マルイのハンドガンなら計測しないなどフィールドによって違います。

またBB弾の重さのチェックが入るフィールドも。たいがいのフィールドは自己申告です。

 

その後、全員を集めてレギュレーションの説明があります。

中には「最近○ヶ月以内にこのフィールドに来た人は受けなくていいので先にゲーム始めてください」と案内される場合も。

 

定例会・フリーゲームは当日集まった人たちを2〜3つに振り分けてチームを作成します。

なるべく一緒に来た人同士をくっつける、初心者や常連のバランスを見るなど調整してくれますのでご安心を。

中にはゲーム中にバランス見てチーム替えしてくれる名司会者もいたりします。

知らない人たちとチームを組んで勝ちを取りに行くのは案外楽しいもんです!

f:id:becci_mane:20190111171041j:plain

ゲームについて

チームが決まればルール、スタート位置を変えながらゲームを回していきます。

撃たれるかゲームの目標達成、もしくは時間切れとなればいったんセーフティエリアに戻ります。

基本的に撃たれたら「ヒット!」と自己申告をして手を上げて死んだ扱いになります。

声や動作が小さいと死んでないと思われ悪気なく撃ち込まれる可能性がありますので、考えてる以上にオーバーリアクションでOKです。

 

ルールによってはメディック(衛生兵)による復活が認められてることも。

その場合、ヒットしたら座り込んでメディックの到着を待ちます。

じゃんけんしたり、交通量量るカチカチを10回押せば復活などフィールドにより違いがあります。

またリスポーン(復活)が認められてる時はスタート地点に戻ることで復活扱いになります。

ルールの種類

今まで自分が体験したものを紹介します。

フラッグ戦

お互いのスタート地点にフラッグ(実際は電子ホイッスルだったり)が置いてあります。

相手より先にフラッグを鳴らした方が勝ち。

殲滅戦

相手チームを全員倒せば勝ちです。

大統領戦

大統領役の人はヘルメットかぶらされるケースが多いです。

大統領を倒せば勝ち、大統領しか相手フラッグを鳴らせないなどビミョーにルールが違うこともあります。

カウンター戦

格闘技のカウンターと思いきや違います。

スタート地点にカウンターが置いてあり、ヒットすれば押しに戻る。

制限時間後にカウンターの数が少ない方が勝ち。

攻防戦

フラッグを取りに行く攻撃側と守る防御側でルールが変わります。

自分が経験したのは、攻撃側は一回復活できて防御側は一定以上進めないけどフルオート射撃OKというルールでした。

f:id:becci_mane:20181214235005j:plain

待望のゲームスタート!

確実に守るべきルール

ゼッタイにやったらアカンって行為があります。

これは初心者とかベテラン関係なくモラルの問題。

結構ガチなトラブルに発展することもあるみたいです。

もしルールを守らない人を見かけたらこっそり店員さんに注意をお願いしましょう。

セーフティでの銃の管理

ゲームエリア外での発砲はゼッタイ禁止。

もしやらかすと人をケガさせるおそれがあるので出禁になったりします。

逆に言えば下記をしっかり守ってるとエアガンは発砲できません。

  • エアガンにマガジン挿さない
  • トリガーに指掛けない
  • 銃口を人に向けない
  • 安全装置をかけておく
  • チャンバークリアの実施

特に下の2つは知らないとできないコトもあるので店員さんに聞くと教えてくれます。

ガバメントとかだと安全装置がちょっと変わってますからね。

チャンバークリアは電動ガンとガスガンで差があります。

マガジンを抜いてもエアガン自体に弾が残っていることがあります。

電動ガンの場合、出入り口には空撃ち用のスペースがあるのでマガジンを抜いて3発ほど撃ち込んでください。

たまに出てきて焦ります。

ガスハンドガンの場合はマガジンを抜いてからスライドを引けばポロンと弾が落ちてきます。

セーフティ以外ではゴーグル・マスクを外さない

ついつい忘れてる方がいたりしますが、ゲームが始まる前からちゃんと着用しておきましょう。

かゆいからと途中で外すのもダメです。

曇っても拭けないので、曇らない工夫をしておく必要があります。

ゾンビ行為

イチバンアカンやつです。

要は当たってもヒットコールをしないこと。

ゲームが成り立たないのでものっすごく嫌われます。

基本的に装備品含めてカラダのどこかに当たればヒット扱いです。

たまに装備品に当たって気付いてもらえない時もあるけど…

トラブルの原因になりやすいので要注意です。

f:id:becci_mane:20181205220152j:plain

ブラインドショット

ゲリラ撃ちなんて言い方も。要はバリケードから目視せずに銃だけ出して撃つ行為です。

最初はビビる気持ちも分かるけどちゃんと目で確認してから撃ちましょう。

出会い頭でぶつけてしまったり、味方を撃ってしまう可能性もあります。

そもそも銃に当たってもヒット扱いやしメリットないしヤメておきましょう。

楽しむためには

事前にレベルアップサバゲーを見ておく

千葉にあるサバゲーフィールド【STINGER】オーナーの大門団長と恐竜アイドル生田晴香さんが解説するコーナーです。(TECHAANさんは司会でええんかな…?笑)

www.youtube.com

特に自分が見ててよかった思う回3選!

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

他にも勉強になった回がたくさんあるのでお時間の許す限りご覧いただければと!わっしょい!

うまそうな空気の人と仲良くなる

レンタルのGlockBDU着てる人は初心者っぽいなーとかなんとなく分かります。

光学機器とか弾が光るトレーサー付けてる人はたいがい上級者です。

動きもなんか全然違うので見れば一瞬で分かると思います。

めっちゃスゴそうなエアガン持ってるけど2回目ですって方もいたので、エアガンで見極めるのは難しそうです。

ゲームスタート前にスタート地点で「初めてなんでよろしくお願いしまーす」と言っておくと教えてくれたりします。

とにかく初心者アピールして上手くて優しそうな人と仲良くなりましょう。

趣味がニッチなのかサバゲーマー気のいい人が多いと感じてます。

急にエアガン故障したらサブウェポン貸してくれたり、その場でジャム(弾詰まり)を直してくれたりもします。

後ろの方で待たない

よく見かけるのがスタート地点にずっといる人。

ヒットしても実際に死なないのでせっかく来たからには思い切って前に出ましょう!

案外ヒット取れたりもするもんです。

スタート地点にずっと居ても誰も来ないこともあります。

時間切れで終わることもザラなので、何もせずに待ってるだけで終わるともったいなくないですか?

かといって前出すぎない

初めて行ったゲームで友達が思っきり前に出てハチの巣にされてました。笑

前に出すぎたのか、お互いのチームがこんな早くコンタクトある?と混乱してました。

そうなっては撃たれるためにお金払ってるのと同じなので前に出すぎても仕方ないです。

味方と連携する

相手の位置を正確に共有するだけでもすごく助かります。

「前います!」「右にいます!」ではなく「○○って書いてるバリケードに一人!」など具体的に伝えましょう。

セネガル人の友達と行った時はずっと英語で指示してくれてたけど、多分味方には伝わってなかったと思います。笑

あとは役割を決めることで前に進みやすくなります。

ウマそうな人と撃ち合わない

ウマい人はホンマに小さい面積しかカラダ出さずに性能のいい銃でバンバン撃ち込んできます。

当然ながらスキルも無いレンタルのエアガンの初心者は撃ち勝てません。

(撃ち勝てる人がいればセンスあっていいなと感心します)

ではどうすればいいか?

相手に気付かれないように撃ち込めばいいんです。

どれだけ上手くても横とか後ろとか見えないところから撃たれたらどうしよもないです。

実際に自分が撮ってる動画でヒット取れる時はたいがいそういう時。

www.youtube.com

冷静にゲーム運びを見極めてたら意外にもスキを狙える時があるものです。

ぜひチャレンジしてみてください!

バリケードに張り付かない

ベタっとバリケードに張り付くと撃つ動きに移れません。

そしてバリケードからちょっと後ろに居ても撃たれることはありません。

射線を意識する

ちょっとさっきの項目と似てます。

相手と自分を結んだ射線に遮蔽物があれば撃たれませんし、撃てません。

こないだ読んだ本に隠れるというより射線に遮蔽物を入れて隠すって書いててすごくしっくり来ました。

とにかくサバゲーはオモロいよ

前回のエントリでも楽しみ方は人それぞれと書きました。

でもせっかく行くならヒット取れた方が楽しいですよね。

行くまでは不安なことも多いですが、実際行ってみたら緊張感もあって非日常が味わえて楽しいです。

自分はガッツリハマっていて、ガスブロのM4を買うために家中のものをメルカリで売り始めました。笑

最低限のルールさえ守ればトラブルにもなりませんし、ぜひともご紹介したルールを確認しておいてください。

もっとこうすればウマくなれるよ!とかあればコメントいただけるとウレシイです。

長文お付き合いいただきありがとうございました!

 

準備編はコチラから

becci-mane.hatenablog.jp