It's me Becci!!

サバゲー・HipHop・キックボクシング(やるのも見るのも)・旅・読書をこよなく愛するアラサー男子。大田区民から福岡市民へ。#1989s

初心者でもキル率アップ!EoTechホロサイトのレプリカ

ホロサイトを買おうと思ったきっかけ

ずっと光学機器がほしいなぁと思ってたんです。

前にシューティングレンジ行った時にホロサイト付いてるエアガンが使いやすかったんで。

ただ光学機器って種類もめっちゃ多いし値段もピンキリすぎです。

初心者の自分には逆に決めれない…という状況でした。

 

そんな時にASOBIBAの秋葉原フィールドに展示してたホロサイトの付いたMP5を手にしました。

「めっちゃ見やすい…これ買うしかないやん…」と思い早速行動に移しました。

その場で聞くのを忘れてたため後日メールすると丁寧に教えていただきました。

ご対応いただいたスタッフさん、ありがとうございます!

とはいえ他にもいい選択肢があるかもと思いちょこっと調べてみました。

光学機器は大きく分けて3種類ある

まずはニーズに合うものの絞り込みから始めました。

ダットサイト

f:id:becci_mane:20190408115339j:plain

f:id:becci_mane:20190408115951j:plain

チューブタイプのものとオープンタイプのものがあります。

覗き込むと点(dot)が見えるサイトです。

f:id:becci_mane:20190408120030j:plain

スコープ

f:id:becci_mane:20190408120140j:plain

スナイパーが付けるやつですね。

倍率の調整ができるので、遠距離を狙う時はめっちゃ便利です。

ホロサイト

f:id:becci_mane:20190408120203j:plain

ホログラムを投射するのでダットサイトとはちょっと違います。

覗く位置がズレてもちゃんと狙ったところに照準が出てくるらしいです。

自分が実際覗いた時は視界が広かったのでとてもいいと思いました。

ホロサイトも実物とレプリカがあります

実物は値段が高いけど質もいい

実はさっき上げたホログラムがちゃんと投影されるのは軍で使用される実物のみ。

レプリカのものは実質ダットサイトと変わりがないそうです。

あとは覗いた時の明るさが全然違うのだとか。

それだけ質がいいのか、実物は10万円くらいするのでちょっと手が届かん…と諦めてしまいました。

使ってみたレビュー

買ったもの

Opticalから販売されてるEoTech社の557モデルのレプリカを購入しました。

ASOBIBAで展示されてたのは551タイプでちょっと違う。

モデルによって電池とボタンの位置が違うので、好みに合ったもの買われるといいかと。

倍率を変えるブースターを付けるかも知れないので、ボタンが横にあるタイプにしました。

557は単三電池なので扱いがラクな気がしてこっちにしました。

551は小さい電池なので短いです。

内容物

外装

f:id:becci_mane:20190408114727j:plain

ちゃんとしたハコに入ってていい印象です。

付属品

f:id:becci_mane:20190408114804j:plain

ナゾのカバーっぽいのと取り付けキット、レンズの汚れを拭く布がついてきます。

f:id:becci_mane:20190408114819j:plain

f:id:becci_mane:20190408114833j:plain

このキャップ、カパカパ閉まらんけどどうやって使うんすか?想像付かないっす…

あと簡単な注意書きの説明書もついてきますね。

f:id:becci_mane:20190408114746j:plain

本体

f:id:becci_mane:20190408114709j:plain

カバー内に単三電池を入れます。

f:id:becci_mane:20190408114652j:plain

こちら側は照準の位置を調整する部位です。1円玉とかで回せます。

f:id:becci_mane:20190408114553j:plain

反対側は取り付け用のネジと輝度の調整ボタンが付いてます。

NVボタンは「Night Vision」の略かと思われ、押せば照準の色が赤と緑で切り替えれます。

装着イメージ

f:id:becci_mane:20190408114432j:plain

いいカンジにゴリっとしますね。

ちなみにフォアグリップは元々ないけど付けました。

手前に付けると目が近すぎて見づらいです。実戦で使えなかった…

自然に覗き込むには前の方に付けるのが良さそう。

ここで気付いたことが…

f:id:becci_mane:20190408114448j:plain

チャージングハンドルが引けない!

実銃ならこのチャーハンを引いてからマガジンを入れ替えて、完了したらガンッ!と叩いて元に位置に戻すことで撃てるようになります。

とはいえこのBOLT社のMP5のチャージングハンドル、使ってません。

どういう効果があるかと言うとリコイルのオンオフを切り替えるスイッチとなってるんです。

自分はリコイルが好きでBOLT製にしたのでオフにすることはまずないです。

というワケで引けないことで何か問題があるかと言えばそうではない。

チャーハン引きたい人は551など短いタイプがよさそうです。

覗き込んだよ

f:id:becci_mane:20190408114459j:plain

f:id:becci_mane:20190408114514j:plain

右手でスマホ持って撮影、めっちゃ難しかったです。笑

しかもピント合わんからレティクル滲んでるし…

f:id:becci_mane:20190408114613j:plain

f:id:becci_mane:20190408114634j:plain

実際覗くとこんなカンジです。

確かにレンズ部分はちょっと暗いけど気になるかと言われたらそうでもない。

輝度もかなり調整が効きます。

実践投入した感想

いやー、めっちゃええやん。てカンジです。

初心者こそアイアンサイトよりも狙いやすい光学機器を早めに買った方が楽しめると思いました。

やっぱりサバゲー行くからにはヒット取れた方が楽しいですしね。

屋外、屋内と共に使いましたが、確実に狙いやすくなってます。

屋内だと輝度少し下げた方が見やすかったです。 

実物のがよりいいんでしょうけど、エントリーモデルとしてはレプリカで十分ではないでしょうか?

初心者ながら感じること、ホロサイトめっちゃオススメです!