It's me Becci!!

サバゲー・HipHop・キックボクシング(やるのも見るのも)・旅・読書をこよなく愛するアラサー男子。大田区民から福岡市民へ。#1989s

サバゲー初心者なりに考えたコツ

サバゲー動画を見返してて思ったんです…

オレ、めっちゃ右腕・肩めっちゃ撃たれてる!(右利き)

コレはハンドガンでもサブマシンガンでも同じでした。

ということで初心者なりの考察をしました。

ハンドガンの場合

正面を向くよりも身体をなるべく斜めにして横に構えるのがよさそうです。

いわゆるウィーバー(チャップマン)スタンスというやつですね!

こんな時は我らがベーシックタクトレのカギッキ先生!

www.youtube.com

アイソセリースだと見える範囲も大きいので撃たれやすいですよね。

サバゲーならいいけど、実践なら命に関わるので気を付けたいところ。

サブマシンガン・ライフルの場合

至ってシンプルで右肘を内側に絞ることかなと思ってます。

調べてみると、肘を外側に向ける構えは7.62mmのライフルなどのリコイルを逃がすための構えだそうで。

確かに5.56mmを主に使用する米軍兵士は肘を絞って構えています。

もちろんいくらリコイルの強いと言われてるBoltのMP5でも実銃ほどはありません。

UABの方たちなんかはストックを右肩の上にかけて結構独特な構えしますよね。

自分は実戦派なので、やはり構えもミリタリーを参考にしています。

(本当に勝つことだけ考えたらソンでしかないですが…ロマンです!)

 

サバゲーのコツはまだつかめてませんが、原理原則は撃たれずして撃つことかと思ってます。

「打たれずに打ち、倒されずに倒す『捌きの達人』」喧嘩稼業の上杉均みたいですね。

それにしても喧嘩稼業、いつ再開するんでしょうか…

早く関修一郎vs佐川睦夫見たいんですけど…

「私達親子に隙はない」って名言なので試合中どんなアドバイスを菅野がするのか気になってます。笑