It's me Becci!!

サバゲー・HipHop・キックボクシング(やるのも見るのも)・旅・読書をこよなく愛するアラサー男子。大田区民から福岡市民へ。#1989s

BOLT製MP5A5の分解とお掃除

前回は途中で断念してしまったBOLT社製のMP5A5の分解。

becci-mane.hatenablog.jp

こないだアウトドアフィールドに行ったので掃除も兼ねて再度分解に挑戦してみました。

それにしてもBOLTのMP5A5持ってる方が少ないのか調べても全然ヒットしません。

MP5Jを分解した方の記事を参考にやってみました。

(言うて違うところはハンドガードとマウントレールだけなので…)

最終的にはこんなカンジに。

f:id:becci_mane:20190504182127j:plain

プラス・マイナスドライバーのみでいけました。

メカボックスまでは分解していませんのでご了承ください。

それではやってみましょう!

※ハンドガードは付属品ではありませんのご注意を

 

ロアレシーバー

前回断念した原因となったモーターの取り外し。

つまづく可能性あるのでまずはここから手を付けます。

グリップ底部のネジを外します。

f:id:becci_mane:20190504183732j:plain

こちら外すと中に銀の部品が入ってて転がっていきやすいので無くさないように。

f:id:becci_mane:20190504183719j:plain

中に銅線が削れたみたいなゴミが溜まってました。

こちら外すとグリップ内部はこんなカンジ。

f:id:becci_mane:20190504183707j:plain

繋がってる二本の配線を外して…

f:id:becci_mane:20190504183651j:plain

モーターをぶっこ抜きます。

これ、めっちゃやっかいです。とにかくカタイ。

他の方の記事を見てても同様の意見がありました。前回は何度やっても抜けなかったのでここで断念…

しかし!今回は少し工夫を。

f:id:becci_mane:20190504183622j:plain

ドライバーを突っ込んでテコの原理で引っ張れば取れました。

壊れないかビビってましたが、案外すんなり取れました。たまには力技を使ってみるもんですね。

すると中にネジが二本見えますので、こちらを外してください。

f:id:becci_mane:20190504183547j:plain

配線が断線しやすいそうなので丁寧に行うようにしてください。

通っている穴から抜き出すとロアレシーバーが外れます。

ストック

抑えてある部品をマイナスドライバーで外すだけです。

f:id:becci_mane:20190504183828j:plain

 

マガジンリリースレバー

片側だけ押し込めるピンが付いてるのでマイナスドライバーでグッと押すだけ。

f:id:becci_mane:20190504183809j:plain

 

セレクターレバー

左側のレバーに小さいネジがあるので、プラスドライバーで取り外してください。

セーフティに入れてると外しやすいです。

f:id:becci_mane:20190504183749j:plain

付ける時はここの穴とレバーのネジ挿すところと合わせるとやりやすいです。

アップの写真撮り忘れたんですが、この赤い囲いの部品はセーフティレバーの一部です。

f:id:becci_mane:20190504185840j:plain

間違えてストック止める部品のトコに置いてるし…

この部品はメカボックスとロアレシーバーの間に入れて取り付けないとセーフティに入らなくなります。

忘れると自分みたいに一回組み立ててからもっかい外すハメになるので要注意!

 

分解完了

ここまでの作業を行うと写真のように分解できます。

f:id:becci_mane:20190504182127j:plain

メカボックスまで分解するなら、ハンドガード内にあるバッテリーへの配線を引き抜く必要があります。

そのためには結束バンドをニッパーで切らないといけません。

しかし自分はこちらを売りに出すことを検討しているため、ここまでにしました。

 

元はと言えばメカボックス内にゴミが溜まっていないかを確認するためだったので、とりあえずここまでバラしてエアダスターでお掃除。

前回フィールドスタッフさんに言われたBB弾の破片は入ってなかったようで安心です。

becci-mane.hatenablog.jp

先ほども書きましたが、セーフティレバーの一部を組み込み忘れて再度分解するハメになりました…

皆様も分解した際はお忘れのないようにご注意ください。

 

BOLTから新モデルが登場!?

そう言えばBOLT社のB.R.S.S.(Bolt Recoil Shock System)がP.E.A.K.E.R.として更に強化されたモデルが出るみたいですね。

今の所MP5Jがリニューアルされる模様。

販売価格などは未定ですが、今でも強いリコイルよりもどこまで強化されてるのか気になります。

詳しくは今月のArms Magazineにてご確認ください。

【タイ旅行記】最終日はバンコクのHootersをハシゴ!【Day5】

ワット・アルンで観光を楽しんだ後は週末のNight outを満喫。

今年のタイ旅行も残すところあと1日ですが、前日遊び回ったおかげで目覚めたのは昼過ぎでした…

MAX VALUに置いてた日本語の雑誌より。

f:id:becci_mane:20190423215351j:plain

becci-mane.hatenablog.jp

世界中のHootersに行ってます

近隣になんと二店舗

つい先日、日本法人が民事再生の申請をしたHooters。

news.nifty.com

自分が初めて行ったのは2012年のアトランタ

それ以来めっちゃファンで海外旅行する旅に行きたがる習性が付きました。

(もちろん日本でも全店舗制覇しています)

去年は韓国のカンナム店に行ったけど金曜の夜にも関わらず開いてなかったです。閉めたんかな?情報ほしいです。

今のところアトランタと台湾しか行けてないので、バンコクでも挑戦。

調べてみるとバンコクにも4店舗ある模様。

そのうちナナには「ナナプラザ店」と「SOI15店」の2店舗ありました。

トンローからナナまでは電車で3駅。

これは行くしかないと思い、空腹をガマンしながら向かいました。

またやらかした…

ナナ駅に着いて気付いた…

また地図のスクショ撮り忘れてる

なんとなくの勘で探し回ったけど1時間経っても見つからなかったためにカフェに入ってWi-Fi接続。

どちらの店舗も距離変わらなかったんで、SOI 15店に行ってきました。

15時くらいで人気は少なく、落ち着いた雰囲気でチャーハン食べました。

f:id:becci_mane:20190423215355j:plain

店内にはWi-Fiもあったため、帰りの空港までの道のりを調べてました。

Hootesガールが客前やのにショーケースの練習してるのが微笑ましかったです。

そして写真撮ってくれたコが超絶かわいかったです。写真見てたらまた行きたくなってきた。笑

f:id:becci_mane:20190423220541p:plain

そしてついつい楽しんでいたせいでホテルのチェックアウト時刻を過ぎてしまってた…

走って息上がって戻ったら許してくれました。助かりました。

ナナプラザ店へ再挑戦!

ホテルを出たのが16時。ただフライトは深夜2時すぎのため、かなり時間があります。

せっかく時間あるしナナプラザ店にも行ってHootersハシゴに挑戦しました。笑

f:id:becci_mane:20190423215359j:plain

ナナプラザって売春街なのでお客さんもそういった空気の人が多くてちょっとな…ってカンジでした。

入り口のバルーンバシバシ割ってた白人のおっさんはマジでタイキックしてやろうかと思いました。

そしてHootersガールもSOI 15店の方が愛想ありました

もっかいSOI 15店に移動しようと思ってお会計頼むと…なんと500バーツからしかクレジット使えませんとのことでした。

しかもこの日は選挙前ということで18時以降お酒が注文できません。70バーツほどのソフトドリンクをあと6杯飲むのは厳しい…かといってお腹も空いてない…

空港までのバスと電車賃ほぼちょうどしか現金ないし…ここを現金で払うと空港まで4時間かけて歩いて行かなアカン…

そこで思いついたのがGrab!Uberの東南アジア版です。

カード払いできるし登録して使おう!と試すとSMS認証を求められました…SIM挿してへんから認証できず…

迷った末にそんなにお腹減ってないけどグリーンカレー食べました。

おいしかったけどお腹もたれた。笑

f:id:becci_mane:20190423215402j:plain

無事500バーツを超える支払いができたため、空港へ移動します。

楽しかったタイ旅行も最終章

バンコク市内から電車とバスで行く方法

ナナ駅からモーチット駅までは乗り換えなしで行けます。(緑の路線の終点の一つ手前です)

なので同じ路線のトンローやアソークなんかも同様の方法で空港に行けます。

モーチット駅でバスに乗り換えるんですが、ちょっと分かりにくいし時間どおりにはやっぱり来ません。

空港行きそうな人に声かけると確実です。

ただ座れないので荷物が多い人はなるべくタクシーを使う方がよさそうです。

バスに乗って30分ほどすれば空港に着きます。

空港到着

楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスを持ってるので空港のラウンジが利用できます。

なので早めに着いてゆっくりしよーと思ってたらフライトの6時間前に着いちゃいました。笑

行きも利用したMiracle Co-Workingへ直行。

チャーハンとカレーのおかげで全然お腹すいてないのでソファーでお水飲みながら映画鑑賞してました。

海外でNetflixを使う時の注意点

どうやらNetflixは使っている国に準拠するようで、日本語字幕が出てきません。

タイ語と英語、中にはタイ語だけのものもあって予想外でした。

もう一度見たかったハングオーバー2が英語字幕あったんで良かったけど、一回も見たことない映画は字幕だけやとしんどいので見れず…

フライト用にAct of Valorもダウンロードできたのでなんとか救われました。100回くらい見てるから英語字幕でも平気です。

チェックインは余裕をもって

スクートは残念ながらWebチェックインができません。

チェックイン開始と同時にカウンター行くと…笑えないレベルの長蛇の列。もはや最後尾がどこか分かりません。

1時間は並んだ気がします。手荷物検査ギリギリやったんで皆さんも余裕を持って並んでください。

もう一つのラウンジへ

夜中日付も変わってかなりお腹空いてました。

しかしチェックイン並んだせいで搭乗開始まで20分しかない…

荷物検査のゲート抜けて真正面にプライオリティパスの使えるコーラルラウンジがあったので直行。

イタリアっぽい料理ばかりのビュッフェで食事しました。

ほうれん草にチーズかけたやつおいしかったから置いてたの全部食べちゃった。笑

f:id:becci_mane:20190423215405j:plain

無料のマッサージもあるみたいなんですが、時間なくあえなく断念…

食事を済ませたら急いで搭乗口へ。コップンカーバンコク!

 

6年ぶりの一人旅を終えて

実は最初から最後まで一人で旅するのは2013年3月のフィリピン以来。

宿も取らずに行って怪しまれたり乱闘に巻き込まれたりとステキな旅から6年も経つのかと思い返す。

タイは誰かと行くことばかりで一人は初めてですが、ゲストハウスやClub、ムエタイジムを通じていい出会いに恵まれました。

自分は旅の醍醐味ってやっぱり出会いやと思ってます。

Clubで仲良くなった人が日本に来て一緒に遊びに行ったり、ビール瓶でアタマ割られたのをマフィアに助けられたり、メッセージを鬼のように送り続けるレディボーイに追っかけられたり…

色んな人の価値観と触れ合うことで自分の世界が広がっています。

もしこの旅行記を見て少しでも楽しそうと感じた方がいれば迷わずに旅してください。

LCC使ってゲストハウス泊まって現地の人と同じ食事すれば10万円で1週間は余裕です。

毎月1万円貯めたら旅に出れます。工夫すれば出費もかかりません。

そして久しぶりに同じ土地を訪れるのも、その国の発展や成長など変化を感じれてオモシロいことに気付きました。

バンコクは前回よりも1.5〜2倍は物価上がってました。

町並みも都市っぽいカンジが増していました。

今回もたくさんの人たちと出会っていい経験ができたことに感謝。一期一会です。

 

そして全編読んでくださった方、一話でも見てくださったあなたもありがとうございました!

この旅行記が誰かの役に立てば何よりです。

本当にありがとうございました!

 

今までの回はこちら

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

【タイ旅行記】バンコクの寺院と言えば暁の寺ワット・アルン!【Day4】

先日は4時くらいまで飲んでました。

昼も精力的に活動したからか、この日は昼まで寝ていました…

becci-mane.hatenablog.jp

最後のカオサンを探索

カオサンでイチバンの食事処

昼過ぎに目覚めたので朝昼兼用の食事を探しに。

お腹空いてたのでガッツリの食事を求めて歩きました。

個人的な意見ですが、観光地のご飯ってムダに高い気がします。

東南アジアやと同じもの食べても倍以上は値段違うなんてザラです。

衛生的に多少はしっかりしてるんでしょうけど、自分はそこあんまり気にしません。

(地元の人もいないようなところは避けるけど)

なのでいつもカオサンロードから少し外れたお店に行きます。

そしてカオサン最終日にして大当たりを引きました。

外観を撮り忘れてしまったんですが、このお店最高でした。

 

f:id:becci_mane:20190422212602j:plain

排骨飯とワンタンスープで100バーツしませんでした。

コーヒーが高かったけどそれでも200バーツ以下です。

f:id:becci_mane:20190422211616j:plain

f:id:becci_mane:20190422211619j:plain

f:id:becci_mane:20190422211626j:plain

f:id:becci_mane:20190422211623j:plain

お店もキレイやのにこの値段でこのクオリティはマジで最高。

毎食ここにしとけば良かったと後悔です…

タイのコーヒーはシロップたっぷりの甘々です。

普段は水とプロテインとビールとバーボンしか飲まないので、たまに甘い物飲むとめっちゃおいしくカンジます。

寺院で瞑想

そして真向かいには寺院があって、多くの方が参拝に来ています。

f:id:becci_mane:20190422211629j:plain

ある程度の正装でないと入れないのでご注意を。

f:id:becci_mane:20190422211632j:plain

本堂でマインドフルネス瞑想をしてきました。

厳かな空気の中で「今に集中すること」で心が洗われた気がしました。

カオサン周りの名所めぐり

こんなに名所があります

実はカオサンから歩いて行ける寺院や名所は多いんです。

その中でも今回の目当ては暁の寺ことワット・アルン。

中学までタイに住んでた友達からのオススメで行くことを即決しました。

暁やから夜行くか!と考えてたけど今調べたら暁って夜明けのことなんですね…

勘違いしてたけど、夜にワット・アルンに行く算段でプランを組みました。

タイの日が沈むのは現地時間の18時ごろ。

ホテルを15時に出てワット・アルンまで歩く道程にある以下のコースを回ります。

  1. ワット・プラケオ
  2. 王宮
  3. ワット・ポー
  4. ワット・アルン

イチバン遠いワット・アルンまででも水上バスの時間含めて30分くらいです。

せっかくなのでタクシーやトゥクトゥクは使わずに町並みを見るのはいかがでしょうか?

意外とコンビニとかないので水分補給だけ気を付けてください!

バンコクの寺院は閉まるの早い

f:id:becci_mane:20190422211637j:plain

結論、ワット・アルンしか見れてません。

というのも他の名所は16時半で閉まって入れなくなります。

チケットの購入は15時半までのようなので気を付けてください。

王宮に入ろうとしたら門番の兵士っぽい人に止められます。

固定ストック式M16A2持ってたし制服もちゃんとしてたからセキュリティではないと思います。

f:id:becci_mane:20190422220419j:plain

ちなみにマガジン挿してなかったからすぐには撃て無さそうです。

あと思ったよりプラ感あってビックリ。もっと鉄っぽいと思ってた。

「ガンマニアのライターやから!」とテキトーなコト言って撮らせてもらえばよかったです…

もし行かれる方は服装にも注意。

肌の露出は控える、帽子やサングラスを脱ぐなどのドレスコードがあります。

待望のワット・アルン

水上バスで移動

王宮周辺から水上バス(船)の駅まで歩きます。

行き道にタイ海軍の基地があるので兵士たちがたくさんいます。

水上バスは小銭で行けたので料金は安かったです。

暁の意味を間違えて夜に来たけどすでに船からの眺めがキレイ!

f:id:becci_mane:20190422211641j:plain

船着き場に降りるとすぐにワット・アルンです。

ワット・アルンはこんなところ

f:id:becci_mane:20190422211645j:plain

f:id:becci_mane:20190422211649j:plain

f:id:becci_mane:20190422211652j:plain

f:id:becci_mane:20190422211655j:plain

f:id:becci_mane:20190422211700j:plain

厳かで壮大ってカンジでした。(語彙力なくてすみません、、、)

思った以上にスケールが大きく、ライトアップは写真では表現仕切れない美しさでした。

ちなみに18時までに行けば垣根の中に入ってもっと近くで見れます。

暁の意味さえ間違えなければ早く来たのに…

f:id:becci_mane:20190422211704j:plain

寺院の中から見た市街地は黄金に輝いていました。

タイはもう発展途上国と呼べないと思いました。

f:id:becci_mane:20190422211707j:plain
帰りの船からは暗さも相まって行きよりもキレイに見えます。

やはり住んでた人からの情報はマチガイなし。マジでキレイやったなー。

帰りは200バーツとふっかけてくるトゥクトゥクのおっちゃんに「50バーツちゃうかったら乗るワケないやろ」と言って去ったら追っかけてきてまけてくれました。笑

トンローへ移動

カプセルホテルに宿泊

残念ながらカオサンは今日でおしまい。

せっかくの金曜日の夜なのでHip Hop流れるClubに行きたいからトンローへ移動します。

MBKまでタクシーで行ってそこからは電車で移動。

土曜日の15時チェックアウトと遅くまで居れるUnionSPACEというカプセルホテルに泊まりました。

unionspace.co.th

f:id:becci_mane:20190422211734j:plain

看板が上の方にあって気付きにくいので要注意です。

カプセルホテルやし騒げそうな人おったら一緒に夜遊びしよう!と思ってたけど大間違い。

コワーキングスペースと一緒になったトコで、金曜日の晩にも関わらず共有スペースで仕事してる人たちがいました。

仕事かねて行かれる方にはオススメ。

ガッツリタトゥー入った中国人のスタッフが色々とナイスでした。

安定の屋台メシ

トンロー周辺、めっちゃめちゃ栄えてます。普通に都市です。

カオサンと同じノリで来たら全く違うことにビックリ。

屋台がそんなにないし、むしろちゃんとした店舗の方が多い。

その中でも見つけた屋台の謎肉祭りとカニチャーハンがおいしかったです。

これだけ食べても100バーツって最高。

f:id:becci_mane:20190422211721j:plain

f:id:becci_mane:20190422211718j:plain

f:id:becci_mane:20190422211724j:plain

トンローで夜遊び

DEMOへ行ってきました

トンローにあるDEMOというClubの横にあるDirty BarがHip Hopだという情報を入手。

ホテルから歩いて10分くらいです。

Google mapは大回りを推奨してきますが、Max Valuの駐車場抜けるのが近道です。

f:id:becci_mane:20190422211714j:plain

ドンキもあるし日本かよと思いました。笑

f:id:becci_mane:20190422211727j:plain

ほどなくして騒がしそうなエリアを発見。

めっちゃ広い駐車場の奥にDEMOがあります。

f:id:becci_mane:20190422223303j:plain

駐車場の時点で気付いたけど…ここ4年前に来たトコや!

有名なタイのラッパーが高級車乗り付けて来ます。

ってゆうか駐車場高級車だらけでビックリします。

4つくらいのClubが集まってて入って右にあるのがDirty Bar。

そしてちょっと手前にSWAYという離れみたいなClubもあります。

エントランスで500バーツ(w/2ドリンク)払えば自由に行き来できるスタイルです。

確かに前行った時は結構Hip Hopやったし、Grillz仲間のイケてるニィちゃんと仲良なったところ!

しかし…この日は期待ハズレでした…どこのフロアも基本四つ打ち。

Dirty Barもなんかサビだけ流れたらすぐ音だけになるヘンな四つ打ちRemixがずっと流れててツラかった…

あとタイのClubってちょっと特殊なんです。

テーブルを囲んでグループで遊ぶのが基本。ダンスフロアはありません。

一人で来て失敗したな…と思いました。

そして人がめっちゃめちゃ多い。身動き取れないです。ちょっと踊れる空気では無かった…

割と早い段階で断念して落胆しながらSWAYに寄ってみると…いいカンジでした!

BANGKOK INVADERSってグループが有名で、そのDJがマワしてた。

新譜もそれなりに流れてるし、バランスよかったです。

Home of Hip Hopはちょっと誇張表現ですが。笑

f:id:becci_mane:20190422211730j:plain

韓国人からしつこくムリなナンパされてた(ブビブビされてた)現地の女の子を助けてあげました。

おかげでそのコのグループと仲良くなり、いつの間にか別グループも合流して楽しめました。

そのうちの一人に「めっちゃハンサムー!」と言われてたんですが、英語話せなかったみたい。

おかげで今宵も期待するような展開にはなりませんでした。笑

「大阪に行ったけど大阪城が最高だったぜ!」というニィちゃんとも繋がれました。

やっぱり地元褒められるとウレシイもんですね。

ここは2時に閉まってみんなGrab使って帰るらしいです。

(東南アジアはGrabがUberを買収して運営している)

なんだかんだと楽しい夜を過ごしてホテルに戻りました。

遊び足りない人はGrabかタクシーでスクンビットにあるSugar Clubに行くんだとか。 

 

この日も昼から夜までバンコクを満喫して最高な一日でした!

日曜日の深夜2時のフライトなので、実質明日土曜日が最終日。

日本でも大好きなあのお店に行ってきたので、お楽しみに!

今までの回はこちら

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

【タイ旅行記】カオサンの夜遊びはアフリカンからのお誘い【Day3 夜編】

ソーワラピンジムでムエタイの練習したあとはMBKでアマムエの観戦。

MBKからカオサンまでなんとなく1時間かけて歩いて帰ることにしました。

becci-mane.hatenablog.jp

夜のバンコクの町並み

ワット・サケット

タクシーで100バーツあれば帰れるけど、せっっかくなんで観光がてら歩いてみました。

途中めちゃくちゃ並んでるパッタイ屋さんを見かけたり、屋台の集まった公園なんかもありましたが結局迷ってどこにも入らず…

日本風のカツカレーのお店は行っとけば…とちょっと後悔しています。

ワットサケットまで行かないと観光名所的なのはないので、そこまではタクシーで行くのがオススメ。

逆にカオサンからやと15分くらいなんで歩いてこのあたりまで出るのはアリです。

f:id:becci_mane:20190421225226j:plain

f:id:becci_mane:20190421225228j:plain

f:id:becci_mane:20190421225231j:plain

民主記念碑

タイの王室

実はタイって民主化されたのはつい最近。1932年に絶対君主制から立憲君主制になったばかり。

今でも国王が政治介入していて発展しているアジアの中でもちょっと珍しい国なんです。

特に珍しいのが不敬罪が存在していること。国王を侮辱したら罪に問われます。

先代の国王が崩御した際には多くの方が涙しているのをタイ人の友達のFacebookで見ました。

強制的に敬意を払わされているということはなく、純粋の尊敬されているような気がします。

民主記念碑まわりの公園

ワット・サケットから歩いてすぐ。

しかし民主記念碑自体の写真を撮ってなかった…

確か5年前に来た時もお昼にここに来た気がする。

夜は静かで観光客も少なかったです。

f:id:becci_mane:20190421225238j:plain

f:id:becci_mane:20190421225243j:plain

夜ご飯はホテル前の屋台

オネェの店員に好かれたのかちょっとサービスしてくれた。笑

ヒルのキモとかいろいろ入ったナゾの麺60バーツ。

卓上のナンプラーが最高に合います。

f:id:becci_mane:20190421225247j:plain

カオサンの夜遊びスタート

いつの間にか大所帯に

ガリバーってClubが閉店していることを知り、週末はトンローへ移動して遊ぶことにしました。

なので木曜日ですがせっかくカオサンに来たから飲みに出ることに。

ムエタイの練習して歩いて疲れたのでちょっと仮眠。

フラッと飲みに出るつもりがホテルのロビーで「Hi」と声かけたらフランス人のジュリアンと仲良くなりました。

(日本人ってホステルとかで挨拶する人少ない。というか今回誰も言わなかった。ちょっと印象悪いから皆さん気を付けて)

彼は数ヶ月前までは英語が話せたけど今はダメらしく、ずっとGoogle翻訳に頼ってました。笑

なぜか一緒に飲みに行くことになり、話していると次はドイツ人が声かけてきた。

彼は友達とホテル前で飲んでたみたいで、せっかくやし一緒に出かけようと言ってくれた。

ジュリアンも友達を呼ぶとのことでまずはホテル前でドイツ人が更に一人、そしてインド人の5人でコークハイを飲みました。

ドイツ人から見た日本

ドイツ人の一人が日本に2ヶ月ほどいて、車で日本一周してたとのこと。

彼がイチバン好きだったのはストロングゼロらしい。

「あんなにデカくて安くてキツイ酒が公共の場で飲めるなんてクレイジーだぜ!」「日本はマリファナが違法だけどあっちのが断然アブナイよ」

なんかで外国人からしたら「外でストロングゼロ飲めるのがすげー!」みたいなのを見たんですがマジでした。

日本の常識が海外ではそうでも無かったりと気付かせてくれるのも旅のよいところです。

 

めっちゃ時間かかったけどジュリアンの友達の南アフリカ人のコも来て6人で夜の街に。

初対面でもこういう関係になれるのはホステルやゲストハウスのいいところ。

夜遊びスタート

まずは事前情報で楽しいと聞いたClubのSusie Qを目指します。

しかしID持ってないのがいたので入れず…

諦めてセブンイレブンでお酒を買おうとするも、タイでは24時を過ぎるとお酒が買えないようでした。

仕方なく西側からカオサンの入ってちょっとのバーでテクノを聴いてました。

正直四つ打ちニガテなんですが、なぜか楽しめた。

みんなラッフィングガス(Laughing gas)やりまくってた。

結構量いかないとキマらないみたいです。海外でこういう得体の知れないものはやらないように。

イギリスでは社会問題にもなってたみたいですよ。

 

いつの間にかほとんど英語の話せないジュリアンがポルトガル人のカップルと仲良くなって仲間が増えてました。

彼らとアフリカンガールと自分はHip Hopが聴きたいので移動。

f:id:becci_mane:20190421225254j:plain

カオサンの中心あたりにあるここはワチャワチャしてた。

新譜は全然流れないけどHip Hopも一応流れてました。

オネェの少年?めっちゃ若い子がお立ち台でキレッキレのダンスしててロックしてました笑

Danza Kuduroを歌って踊ってるとポルトガル人のカップルがすごく嬉しそうでした。

「私達の国の言葉の曲を知ってくれててしかも歌えるのね!」ってカンジ。

何気にスペイン語検定4級(英検やと2級に相当)持ってるからこのくらいなら歌えるし内容分かります。

基本的にスペイン語やけど途中ポルトガル語も入るもんね。

www.youtube.com

 

続いてカオサンのイチバン東側のバーへ移動。

ここはギャグ線のMCがイマイチやったけどDJは新譜流しててよかった!

楽しんでるとついつい写真撮り忘れる…

途中で座ってるタイ人グループのコ(レディボーイでは無かった)からこっちの席おいでよって手招きされた。

「オレクラス誘うならお前から来いよ」ってジェスチャーしたらムスッとされました笑

次の週に選挙を控えてるからか、警察が来て全部のバーは2時にクローズでした。

 

アフリカンガールからの熱烈なアプローチ

ジュリアンは酔っ払って行方不明。笑

疲れて帰るポルトガルカップル。

なんだか飲み足りないし遊び足りないアフリカンガールと自分。

 

彼女が言うにはThe Clubはまだやってるとのこと。

行ってみると「ここは3時まで空けてるよー」ということで入りました。

エントランスは確か二人分で300バーツくらい。ドリンクチケットも付いてきます。

中のドリンクはそこそこ高かった気がします。

音楽はEDMです。

客層はほぼ白人。1割くらい日本人も居たと思う。韓国人もチラホラ。

それにしても日本人ってなんであんなダンスヘタなんやろ…すぐ分かる。笑

f:id:becci_mane:20190421225258j:plain

踊ってると一緒に来たアフリカンガールからものすごいアプローチが…

とにかくすごかったです。

「アフリカンと寝るのは初めてでしょ?」と言われたけど返答に困りました。

それにしても体型もかなりポチャやし顔も好みでもないし…どうすれば傷付けずにお断りできるか考えながら一緒にホテルまで戻りました。

「どうする、オレ…」状態。

しかし!ホテルに到着すると最初に分かれたドイツ人二人組が飲んでた!

4人で飲み直すことになったおかげでムードも無くなってそのまま解散。

誰も傷つかずの素晴らしい結末でした。

 

翌日はいよいよカオサン最終日。

夜にはトンローへ移動します。

今までの回はこちらから

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

【タイ旅行記】ソーワラピンジムで練習!【Day3 日中編】

残念ながらカオサンではムエタイの練習が出来ないことが発覚…

becci-mane.hatenablog.jp

ジムが同じ方の試合もあるので、ソーワラピンジムで練習したらMBKまで行きます!

文章よりも動画派の方はこちらご覧ください。

www.youtube.com

続きを読む

【タイ旅行記】カオサンにムエタイジムはありません!【Day2】

初日はカオサンをフラフラしたりマッサージ受けたり。

becci-mane.hatenablog.jp

2日目から本格的に活動します。

タイトルについてですが、本記事は2019年3月中旬の情報です。

もしジムが増えてたりすればコメントいただけると幸いです。

朝は早起き…?

朝ごはんの調達へ

普段は仕事が在宅のため、8時に起きて歯磨いて髪セットしてすぐ仕事に取り掛かります。

タイで最初の朝は7時に起きました。

いやー早起きしたなーと思ったけど時差考えたら東京は9時。いつもより遅いことに気付きました。

朝ごはんはパン派なんですが、ホテルの受付の人が言うにはどうやらタイの飲食店はオープンが10時からみたい。

「それでもオレはパン食べたいねん!」と伝えたらセブンイレブンがオススメよーと教えてくれました。

せっかく聞いたクセに朝マックしに行きました。

マクドが高い!

タイのドナルドはワーイ(合掌スタイル)です。

f:id:becci_mane:20190419150228j:plain

そしてまずはメニューにビックリ。

メガマフィンのセットが175バーツ。(600円ちょい)

f:id:becci_mane:20190419150231j:plain

食堂でご飯食べたら100バーツで3品くらい食べれます。

日本のメガマフィンのセットは550円です。しかもタイのベーコン入ってないっぽい。

f:id:becci_mane:20190419150234j:plain

言うこと聞いてセブンイレブンにしておけばよかったです…

ガリバーは閉店してるよ

カオサンのClubと言えばガリバー!Hip Hopを中心に盛り上がっています。

f:id:becci_mane:20190417193422j:plain

f:id:becci_mane:20190417193426j:plain

f:id:becci_mane:20190417193433j:plain

新譜もそこそこ早いし、外国人が多くて楽しいので毎回行ってました。

ちょっとかわいいコは女性でめっちゃキレイな人はレディボーイやったのが印象的なハコ。

昨日ホテルで調べると閉店という情報を見つけましたが…

f:id:becci_mane:20190419150245j:plain

f:id:becci_mane:20190419150248j:plain

マジで無くなってました…

The Clubってのがカオサンでは有名なんですが、四つ打ちがメインです。

Hip Hopでパーリーしたい自分が行きたいトコロが無い…ということでこの時点でカオサンからの移動を検討。

最終的には一泊をキャンセルして週末はトンローに移動しました。

昼ごはんはカオマンガイ

めっちゃウマい屋台があるとネットで発見、しかしウワサのお店は見つかりませんでした…

カオサンのお店は入れ替わりが早い模様。

思ったよりもネットの情報はアテにならないので注意。

仕方なしにホテル近くのカオマンガイ行ったけどやられた…

おつりごまかされたし、会計も余計に取られました。(日本円で50円以下ですが)

f:id:becci_mane:20190419150258j:plain

f:id:becci_mane:20190419150256j:plain

f:id:becci_mane:20190419150302j:plain

この日一日ノドの調子が悪く全く声が出ないため抗議できず。

やっぱりこういう観光客向けの看板のトコはイマイチな気がする。

ストリートビューと比べて看板変わってるから最近出来たお店っぽいです。

このジュエリー屋さんの真向かいにあります。

お昼ご飯が足りなかったんで屋台で鶏肉ウインナーを。

一本10バーツはとてもオトクです。

f:id:becci_mane:20190419150322j:plain

 

 その後も周辺をぶらぶらと。

f:id:becci_mane:20190419150315j:plain

やたら大麻の看板があるから現地の友達に聞いてみると選挙のトピックになってるらしい。

ちょうど自分が行った一週間後の3月23日が選挙でした。

タイはクーデターが頻発に起こっているので選挙が行われると大騒ぎ。

前回の選挙ではデモで死者出てましたし。

ソーワラピンジムに出稽古!のつもりが…

カオサンのムエタイジム

ネットで調べるとSor Vorapin Muay Thai Gymについての記事がたくさん出てきます。(読み方はソーワラピンです)

どうやらカオサンで唯一のジムがソーワラピンの模様。

しかし現時点ではカオサンにあるGym1も閉めちゃってるので気を付けてください。

f:id:becci_mane:20190419150312j:plain

少し離れたGYM2だけ運営しています。次の日はこちらに行くことにしました。

全然関係ないけど近くにあるThug Life Tattooも看板だけでお店がありません。

f:id:becci_mane:20190419150308j:plain

f:id:becci_mane:20190419150305j:plain

Gなカンジで気になったんでちょっと残念。

 

会長曰くカオサンからタクシーで15分ほどのチュワタナジムもいいみたい。

アマムエに出場してた日本人の方も練習に行ったけどいいって言ってました。

残念のながらこの日はジムを諦め、ホテルのロビーにあったダンベル持ってずっとシャドーしてました。 

あとはマインドフルネス瞑想で心を休ませていました。

f:id:becci_mane:20190419150240j:plain

マチュアムエタイ世界選手権

今回の旅の目的は同じジムの方が出場するので応援に来ています。

f:id:becci_mane:20190417171737j:plain

出場は明日みたいなんですが、せっかくやし他の試合観るついでに下見に行ってきました。

カオサンからタクシー

開催地がNational Stadiumと書いてるけどそのまま伝えると違う方向に行かれる可能性大です。必ずMBKと伝えましょう。

国立競技場はMBK(Mahboonkruong Center)という大きなショッピングモールの隣にあります。

タイのタクシー運転手は英語が分からない方が大半です。

たまたまGoogleマップで方向が違うコト確認できたのですぐに修正をお願いすることができました。

どうやら間違えてラジャダムナン・スタジアムへ向かっていたようです。

あとはタイで「ムエタイ」って言っても伝わりません。現地では「boxing」と呼びます。

MBKに到着!

ショッピングモール横の広場にリングを3つ設置されてます。

ムエタイといえば太鼓と笛。音が聞こえてくるので一瞬でどこでやってるか分かるのでご安心を。

f:id:becci_mane:20190419150325j:plain

一瞬で会長と今回出場する方に出会いました。

たまたま日本人のキッズの試合があったので観戦。

残念ながら負けてしまい、判定後に悔しくて泣いていました。

それを見た相手選手(黒めのラテン系の子かな?)がなんと…

抱きかかえてリングを一周してたたえていました!

なんていい光景や…フツーに感動してもらい涙しそうになりました。

 

その後違うリングで試合を見てると横にいた歯のないおっさんが話しかけてきました。

その他現地の人もいつのまに増えて一緒に盛り上がりました。

Wikipediaの情報通り、どうやらマジでタイ人って首相撲とケリ好きやなーと感じました。

パンチでKOしても文句言ってたし。

全然言葉通じてなかったけど、なんとなく伝わりました。

インドはめっちゃ弱い

観戦中気付いたんですが、インドの選手がルール分かってませんでした…

ダウン取られて立ち上がるはいいけどファイティングポーズ取るのを知らない…

トレーナー、それくらい教えないと試合出しちゃマズいっしょ…コンタクトスポーツなのでホントケガしてからだと遅いです。

会長もアップしてたらインドの人に「ヒザ蹴り教えてください!」って言われたらしい。

いや、前もって練習しとけよ!笑

逆に共産圏はめっちゃ強い

体格からして全然違う。ドープいってんちゃうの?ってカンジ。

どうやら共産圏の国はメダル取れば国から報酬が出るので本気度が違うそうです。

インド対ロシアの試合はヒサンな結果でした。

飛び膝で意識飛ばされてたけど、多分ルール違反です。アマチュアは顔面へのヒザは禁止やった気がします。

対戦相手はくじ引きで決まるので、共産圏の選手と当たるとかなりしんどそうでした。

晩ごはんは隣の屋台街

MBKと会場の間には屋台街があります。

ここは現地の人も多く、価格も良心的。味もいいし文句なしです。

焼きそばもガパオライスも40バーツでした。

f:id:becci_mane:20190419150333j:plain

f:id:becci_mane:20190419150330j:plain

屋台でご飯を済ませたらあとはまたタクシーでホテルに戻ってすぐ寝ました。

次回は本場タイにてムエタイの練習デビュー!

結構ガッツリ練習したのを動画付きでお届けします!

 

今までの回はこちらから

becci-mane.hatenablog.jp

becci-mane.hatenablog.jp

【タイ旅行記】著名トレーナーと同じ飛行機!【Day1】

先日タイ旅行までの準備編を書きました。

いつもながらノープラン行き当たりばったり旅。

今回は行きのフライトでまさかの人と同じになりました。

becci-mane.hatenablog.jp

いざバンコクへ!

成田空港に向かいます

いきなり予想外の出来事が…

6:11発の電車に乗ったのに電車が満員。(特に平和島〜品川間)

東京以外の人、え?となるはず。自分も大阪からこっち来て3年やけど、まさかこの時間から座れないとは思ってませんでした。

しかもリュック持ってたから申し訳なかった…

そんなこんなで1時間20分ほど電車で立ったままでした。

リモートワークがもっと進めばいいのにな…と感じました。東京の一極集中は異常。

空港到着

Air Asiaを利用したので第二ターミナルからの出発。

まずはダウンジャケットを預けます。タイに着いたら30℃超えですからね。

今回利用したのは出発ゲート3Fにある【成田国際空港振興協会】。

6日間の預かりで1700円でした。

@成田空港 | 成田国際空港振興協会

ただし空港内はTシャツだとちょい寒かったので長袖のシャツ持っていけばよかったと反省。

 

その後チェックインカウンターに向かうのですが、Air Asiaのカウンターは一瞬外に出るような通路を通ります。

預ける荷物もないのでチケットだけ発行してもらうとすぐに手荷物検査へ。

出国がめっちゃ厳しく、クツまで脱がされました。ポジット履いてたけど金属ではないと思います…

売店で朝食購入

空港での高い食事にお金払うのがもったいないといつも思っちゃいます。

吉野家で1000円は…ってなりません?

なのでなるべくコンビニや売店で買ってから機内に持ち込むようにしています。

売店に並んでるとなんと!那須川弘幸さんを発見しました。

f:id:becci_mane:20190418214224j:plain

(出展:TEPPEN GYM)

前日RISEでの試合で竜巻蹴りで見事なKOを奪った那須川天心選手の父でありトレーナーの方です。

www.youtube.com

(KOシーン見たい方はAbema TVから!)

恐らくアマチュアムエタイの世界選手権に弟の龍心選手が出場されるのでそのセコンドかな?と思われます。

ちなみに龍心選手もこの大会で勝利を収めたようです。

そのまま飛行機に乗り込むと…なんと前の席に座られてました。

話しかけたかったけど緊張して諦めました。笑

ってか気付いた人他におったんかな?

今回の旅のお供

いつも旅行には一冊だけ本を持っていくようにしています。

今回持って行ったのはこの一冊。

疲れてたんやと思います。ストーリー仕立てにマインドフルネスが解説されていて読みやすいです。

また読みやすさだけでなくちゃんと出展も掲載されていて信用に足る一冊やなと思います。

寝ても疲れが取れない方はぜひ読んでみてください。神経が疲れているのかも知れないですよ。

4年ぶりのバンコク

ドンムアン到着

早起きしたせいかほぼ寝てましたが、ちょっと読書したらバンコク到着。

バンコクの主要空港はスワンナプーム国際空港とドンムアン空港があります。

LCCはドンムアンしか使えないですが、都心に行くにはそんんなに大差ありません。

空港に着いたら通信会社のWi-Fiがめっちゃあります。

TrueとかAISとか付いてるものですね。

入国時に必要な書類にホテルの名前書かないといけないです。

「予約メール見たいけど電波がないよー」って言うと職員さんが繋いでくれました。

接続時に名前とか色々入れるんですが、めっちゃテキトーに入力してたけど使えました。笑

お昼ご飯はラウンジのビュッフェで

すんなりと入国を済ませて、いざ昼ごはん!

フライトに朝ごはんを持ち込みましたが、空港に着いたのは14時すぎ。お腹空いて倒れそうでした。

楽天プレミアムカードを契約しているため、国際空港のラウンジで使えるプライオリティパスを持っていました。

国内のラウンジはゴールドカードでも行けますが、国際線の食事などの付いたちょっと豪華なラウンジはこのプライオリティパスが必要となります。

この違いを理解してなかったのにプレミアムカードを申し込んで早3年。今までは国内線のラウンジしか使ってなかったけどやっとプライオリティパスを使う機会が!

ラウンジに行ってビュッフェで食べまくるぞー!と意気込んでたけど見つけるのに手間取りました。

というのも空港のインフォメーション的なトコのスタッフが存在を知らなかったから。

降りてから使えるのは「MIRACLE LOUNGE CO-WORKING SPACE」です。

ターミナル2の4階にあり、フードコートを抜けたSleep boxの看板を曲がった銀行エリアの奥。

到着口から10分ほど歩きます。

f:id:becci_mane:20190418220052j:plain

イカレーが思ったよりホットでした。鶏のウインナーはおかわりしまくって僕が食べきっちゃいました。笑

ペットボトルのお水があり、「余ったの持って出てもいいっすか?」と聞くとOKやったのは助かりました。

アルコールも飲み放題みたいですが、自分はあんまり飲まない人なので詳しく見ていません…

ちなみにプライオリティパスが無くても350バーツで入れます。

ドンムアン空港はフードコートが安くて充実してるのでそっちを利用してもいいかも知れませんね。

ホテルに向かおう!

ドンムアンからはカオサンまで直行のリモバスがあります。

フツーのバスなら50バーツ、リモバスは150バーツ。

「座れへんとイヤやな」と思いリモバスを利用しました。ちょうど30分に1本間隔で出ています。

チケットは売り場で前もって買う必要あり。

14番乗り場が結構奥まったところにあるので見つけづらいかも。

そして何より全然定刻で来ません。場所違うんかな?とインフォメーションで確認したくらい。

バスにWi-Fi使えますって貼ってるけど運転手に聞いたら使えないとのことでした。

カオサン到着!

バスに揺られて40分ほど。

ここでトラブルが!ホテルの場所調べてなかった!

基本的に海外に行く時はSIMもWi-Fiルーターも持たないので事前に地図をスクショしておきます。

ついついこの作業を忘れてたためホテルがどこか分かりません。笑

3回目のカオサンということもあってか、なんとなくで歩いてたらすぐ見つかって助かりました。

ま、分からんかったら町の人に聞けばええやろってスタンスで生きてます。

ホテルは思ったよりキレイで日本人の宿泊客もいました。(しゃべってないけど)

荷物バラしたり情報収集してたら程よい時間に。

4年ぶりのカオサン散策

晩ごはん探し

前泊まったホテルを発見。ここ安い割にプール付いてるし繁華街すぐなのでオススメです。

f:id:becci_mane:20190418220055j:plain

向かいにあるおいしかった麺屋さんが20時閉店ということで行けなかった…

同じ通りの食堂的なところでナゾのブヨブヨ麺。(50バーツ)

おばちゃんと高校生くらいの娘さんがやってるお店です。

f:id:becci_mane:20190418220106j:plain

f:id:becci_mane:20190418220103j:plain

f:id:becci_mane:20190418220100j:plain

メニューだけでなくボリュームも多くて満腹になりました。

地元の人や観光客がいて狭いながらもにぎやかなお店でした。

カオサンのマッサージと言えばPAI SPA

このお店はタイに来る度に行ってます。

f:id:becci_mane:20190418220119j:plain

f:id:becci_mane:20190418220116j:plain

カオサンにはめっちゃマッサージ屋がありますが、どこもなんか入る気しないんですよね…

というのも客引きやってるとことか観光客多いトコって、あんまりいい印象ないんです。飲食店にしてもそう。

ここは店舗構えてて一切客引きとかしてません。

値段も地元価格でフットマッサージ+タイマッサージで550バーツ。疲れも吹っ飛びます。

中にはドリンクやおやつ、Wi-Fiも完備されてるのでゆっくりもできます。

f:id:becci_mane:20190418220110j:plain

f:id:becci_mane:20190418220113j:plain

他のところに行ったことないですが、勝手にカオサンでイチバンのマッサージ店と認定しています!

 

カオサンは相変わらずガヤガヤしとんなーってカンジでした。

ただ以前と比べて日本人が圧倒的に少ない。

どうやら日本人が経営していたゲストハウスが無くなったことが原因のようです。

ホテルに戻る

初日ということもあって、そんなにアクティブには動かずとりあえず散歩してマッサージ受けるだけにして早めに寝ることにしました。

次の日からはとうとう目的のアマチュアムエタイの世界選手権の観戦。

会長から「せっかくこっち来たし練習して帰りなよ」と言われてたのでムエタイジムにも行くことにしました。

次回、歯のないオッサンとムエタイ観戦をたしなむ回をお楽しみに!

 

前回の準備編はこちらから

becci-mane.hatenablog.jp